2012年4月16日(月) | by k34 コメントする

くすのきと校舎

新しい年度になって迎えて2週間・・・・・・そう、本番まであと半月。4月15日の日曜日、午前8時過ぎからぞろぞろメンバーが集まり始めました。

来る5月4日の30周年記念同窓会に向け、式典部を中心に柏陵会館でリハーサルを行いました。

会場内にいすを並べてみて、全体の位置関係を初めて想定しました。スライドを投影するプロジェクターの位置も、試写しながらの位置決めです。やはり現地でやってみないと判らないことだらけでした。 会場の隅の方では、手の空いている委員達で当日配布するチラシ等の準備をします。これも人でのいる作業。人数が多ければ作業も早く済んでいきます。

会場を暗くして、式典部渾身の力作DVDを鑑賞します・・・・内容は当日のお楽しみ!!ですが、絶対、ガッカリさせません。これは放送班もまねできないかも?! 司会者の回りでは、進行について頭を抱えて知恵を出しているの図です。時間的な制約が多い中、いかに円滑に式典を進行させるか?腕の見せ所ですね。

 

そして、今回のリハーサルで判明した最大の課題。それは冒頭の実行委員長のあいさつだったりします(゚_゚;)

コメントをどうぞ


CAPTCHA