2019年1月30日(水) | by 柏陵同窓会 阪神支部 コメントする

高校24回生の作家・江上剛こと小畠晴喜さんの人気小説「庶務行員 多加賀主水が悪を絶つ」がドラマ化され放映されます。

このドラマは2017年10月に放映された「庶務行員 多加賀主水が許さない」に続く痛快サスペンス《多加賀主水》シリーズの第2弾で、前作と同じく高橋克典が主役の多加賀主水を演じます。

ドラマは2019年2月10日(日)の午後9時から午後11時05分、テレビ朝日系列で放映されます。

 

(多加賀主水シリーズの小説の第3弾として「庶務行員 多加賀主水が泣いている」が昨年刊行されています。)

 

多加賀主水

コメントをどうぞ


CAPTCHA