2018年7月02日(月) | by 柏陵同窓会 阪神支部 コメントする

来る7月8日(日)に開かれる柏陵同窓会東京支部総会でセミナー講師としてご講演いただく江上 剛さん(本名:小畠 晴喜さん・柏原高校24回卒)は、約30年前、経済界を揺るがせた第一勧業銀行総会屋利益供与事件に際して広報部次長として事態の収拾に当たり、それが契機となって、今日、各企業や各組織に定着するようになった“コンプライアンス体制”への認識に大きく寄与しています。

江上 剛さんは、この事件を元にした高杉良の小説「呪縛~金融腐蝕列島Ⅱ~」や映画「金融腐蝕列島[呪縛]」のモデルでもあります。

なお、江上さんには関東氷上郷友会平成21年度総会でもご講演いただき、感銘を受けました。

金融腐蝕列島

 

テレビ東京 ドラマBiz「ラストチャンス ~再生請負人~」 

7月16日(月・祝)夜10時から11時15分(初回拡大版)※BSジャパンでは7月20日(金)午後9時から放映されます。

◎以下はテレビ東京の発表資料からの転載です。

 

テーマは、人と企業の『再生』!

崖っぷち飲食フランチャイズ企業の再建に挑む!

大手都市銀行に勤める樫村(仲村 トオル)は入行して22年目。突然財閥系銀行との合併が発表された。

左遷、リストラ・・・行き場を失う同僚たちを見送る日々のなか、自分のこれからを憂う樫村。

そんな彼が進んだ道は“企業再生”だった—。

そのとき仕事仲間は? 同僚は? 友人は? 家族は?

人生の七味(うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみ)をどう乗り越えるのか?

 

主演:仲村 トオル 出演:椎名 桔平 和田 正人 大谷 亮平 勝村 政信 本田 博太郎 石井 正則 町田 啓太 嶋田 久作 ミッキー・カーチス 竜 雷太(特別出演) 水野 美紀 長谷川 京子

原作:江上 剛『ラストチャンス~再生請負人~』(講談社文庫版)

脚本:前川 洋一 主な作品『沈まぬ太陽』『下町ロケット』『空飛ぶタイヤ』『NHK大河ドラマ 軍師官兵衛』ほか

監督:本橋 圭太 主な作品『黒革の手帳』『緊急取調室』『DOCTORS ~最強の名医~』

 

《放送第1話のあらすじ(初回15分拡大スペシャル)》

樫村(仲村 トオル)は順調な人生を送ってきたが、勤務先の銀行が吸収合併されて運命が一転。

同期の宮内(椎名 桔平)ら行員たちは次々と辞めていく。

そんななか、樫村は占い師(ミッキー・カーチス)から「七味とうがらしをきかせた、味に深みのある人生になる」と予言される。

やがて樫村も銀行を辞め、職探しをするなか、投資会社社長の山本(大谷 亮平)から飲食フランチャイズ会社の再建の仕事を持ちかけられて・・・・・・

35666903_1555615697878105_3146779270555107328_n

ラストチャンス本

(この記事は柏陵同窓会東京支部会員からいただいた情報を元に一部再構成したものです。)

 

コメントをどうぞ


CAPTCHA